合宿免許は一人でも参加できる【技能教習も予約不要】

免許を効率よく取得する

標識

居心地の良さ

自動車の免許を効率よく取得する方法として合宿免許があります。合宿免許は教習所が用意した宿泊施設に寝泊まりをしてスケジュール通りに教習を受けるというものです。このため通常の通うタイプで免許を取得するよりも短期間での取得が可能になります。一方で合宿免許といえば仲間を連れ立って行うとイメージがあります。実際に多数の人が参加するとさらに割引を受けられるといったメリットもあるためですが、一人でも合宿免許に参加する人は多くいます。一人で利用する場合には合宿免許側のサービスの内容を知ることで不快な思いをしなくて済みます。一人の場合に問題となるのがコミュニケーションです。初対面でも仲良くなれるような人はそれほど問題にはなりませんが、苦手な人の場合には個室を使うのも手段ですし、食事も自炊できるものを選べば教習時間以外は人と会わなくて済むといったことも可能です。相部屋の方が費用が安いため個室を選ぶと合宿免許の費用面でのメリットはなくなりますが、短期間で取得できるといったメリットは残ります。また一人でなくても相部屋よりも個室の方がメリットもあります。相部屋では参加する人の年齢や属性がまったく異なってきますし、部屋も必ずしも広くありませんから筆記試験の勉強をするにしても捗らないといったデメリットがあります。個室であっても仲間を部屋に呼ぶといったことは出来るので、快適性やプライバシーから個室を選ぶ人も多くいます。